医者

授かるための方法

女性

現在日本では多くの人が不妊症に悩んでいるとされています。病院での検査や不妊治療を行なうことより改善できますが、人によっては原因不明の場合もあります。その人の状況によっては漢方なども使用します。

Read More...

女性の抱える症状

診断

不妊改善をするためには体重増加なども大きな原因があるので、専門院で不妊治療を行なうとともに、その人に合ったダイエットをすることで効果を発揮することができます。専門院ではダイエット入院をすることもできます。

Read More...

クリニックでの専門治療

医者

食生活や家庭環境の影響によって不妊の体質になってしまう人も多いですが、現在は不妊改善のために数多くの不妊治療が行われています。不妊の原因は女性だけではなく男性にもあるとされています。

Read More...

不妊治療を行っている病院

高額な不妊治療

先生

妊娠・出産に関わる大半の不妊治療は病気とは異なるため、保険が適用されないので莫大なお金がかかります。不妊かどうかの検査だけでも数万円かかる場合があり、不妊治療を行う夫婦にとって高額な治療費は経済的負担が大きいといえます。不妊治療にはいくつかステージがあり、はじめはタイミング療法から試し、時期を見ながら徐々にステップアップをしていきます。治療費は1回通院すると数千円から数万円かかり、体外受精や顕微受精など高度な不妊治療になればなるほど数十万円と治療費も高くなります。治療費は治療内容によっても異なりますが、同じ内容の治療を受けても治療を受ける病院によって差があります。また、受けられる治療も病院によって異なりますので、病院選びには病院の評判や治療費、立地など多方面から行った方が良いです。

選択肢が多い専門病院

以前に比べ不妊に悩む女性が増えており、その原因は女性側の問題だけでなく、不妊の約半数は男性にも原因があるといわれています。そのため、不妊治療に夫婦で取り組んでいる人も少なくなく、不妊治療を専門に行う病院も増えています。総合病院などでも不妊治療を受けることができますが、受けられる治療が限られていたり不妊治療以外の患者もいたり配慮にかける場合があります。不妊治療を専門に行っている病院ですと、高度な治療まで受けることができるため、治療の選択肢も広がります。また、不妊治療において実績がある病院ならば、より信頼関係も築きやすく安心して治療を受けることができます。治療は必ずしも頑張った分だけ結果につながるわけではありませんので、ストレスや不安を和らげることができる病院での治療が望ましいといえます。